南防

鹿児島県鹿児島市 屋上やベランダ・バルコニーの雨漏り、防水、改修工事の専門店

株式会社南防
ISO9001登録認証
トップ ご挨拶 会社概要 施工の流れ 施工実績 リンク一覧 お問い合わせ
南防の施工サービス
雨漏り緊急対応
リニューアル
安心サポート
圧縮空気混入低比重ゲットシステムの特長

従来のウレタン防水材は、硬化に10時間(20℃)かかっていたため、工期が長くかかる、施工中なかに入れないなどの問題がありました。この「超速硬化ウレタンスプレー」は無溶剤のウレタン樹脂を使用、専用機械で施工品質管理、超速硬化など、さまざまな特長を活かして問題を解決します。

南防で採用しているゲットシステムは防水層に圧縮空気を注入することで 防水層の厚みを増す事ができ、遮熱、遮音などの効果が期待できます。

圧縮空気混入低比重ゲットシステムの特長

高い被覆性能

通常の塗布型ウレタンや超速硬化ウレタンは、下地に巣穴等がある場合ピンホールやへこみが発生しやすく、下地はポリマーセメント等で平滑な面をつくる必要があります。ゲットシステムは被覆 性能に優れるため、平滑処理することなく防水層が形成できます。

優れた遮音性

クッション性があり、従来のウレタンやシートに比べ遮音性に優れます。

■試験方法(JIS A 1418-1):

「建築物の床衝撃音遮断性能の測定方法」
(第一部 標準軽量衝撃源による方法)より


■試験体:

(1)コンクリート t=180o

(2)超速硬化ウレタン 比重1.0 t=2.9o

(3)ゲットシステム 比重約0.5 t=2.3o

(4)塩ビシート t=1.5o

遮熱性能の付加

高反射トップコートと組合せた場合、圧縮空気により一層の遮熱効果が得られます。

■試験方法(JIS A 1418-1):

試験対に赤外ランプを照射させて、
所定の表面温度に調整する。
定常状態となってから、
試験体の表面・裏面の温度を測定する。
表面温度:90℃


■試験体:

(1)超速硬化ウレタン 比重1.0 厚み3o

(2)ゲットシステム 比重約0.5 厚み3o

両試験体ともに仕上色を標準的なグレー仕上げと
高反射トップ仕上げにて比較

株式会社南防 〒890-0082 鹿児島県鹿児島市紫原4丁目19番10号 TEL:099-252-0432
トップご挨拶会社概要施工の流れ施工実績リンク一覧お問合わせ
雨漏り緊急対応リニューアルアフターフォロー
Copyright (C) 2006 Nanbou Co.,Ltd. All Rights Reserved.